暗号通貨始め方

【De-Fi】政府の壁!De-Fi市場は衰退する

 

この記事は、たった 4 分で読めます。

 

こんにちは、やまけんです。

 

今回は、De-Fiの未来について紹介します。

 

結論、De-Fiで稼ぎずらくなります。

 

では、なぜDe-Fiで稼げなくなるのか見ていきましょう。

 

>>ほったらかしで稼ぐDe-Fiとは?

 

政府による規制

 

政府による規制が既に発表されています。

 

 

 

 

>>仮想通貨の規制リスク

 

「政府は、分散型暗号通貨が州のお金と競合することを許可しません。

暗号が大きくなりすぎると、介入して規制でそれを粉砕します。」

 

 

要約すると

 

・政府は、暗号通貨と州を共存しません!

・仮想通貨を規制します!

 

と言う事です。

 

例えば、USDCやDAIといった

中央集権的に作られた「ステーブルコイン」が規制される可能性が

高いという事になります。

 

では、ビットコインはどうなるの?

と思いますよね。

 

中国では、ビットコインのマイニングが既に禁止されており

マイナーは、追放されております。

 

しかし、仮想通貨の中でも時価総額がトップであるビットコイン。

 

ビットコイン自体は、自立分散型の通貨なので

マイニングを行う者に対して追放はできるが

規制する事自体が不可能というわけです。

 

よって、ビットコインは仮想通貨の中でも

信頼担保が確保できる通貨とも言えるでしょう。

 

 

【中学生でもわかる】ビットコイン 3つのポイント【徹底解説】 と思っていませんか? 結論から話すと「ビットコインは資産」となります。 ...

 

 

規制されない暗号通貨!?

 

突然、取引所が規制され閉鎖されるわけではありません。

 

こちらは、オーストラリアの規制情報です。

一部のデジタル資産では、規制が有利になり

ビットコインとイーサリアムが合法的な分散型商品と

して取り扱われる可能性が非常に高い。

 

 

つまり、「ビットコイン」と「イーサリアム」が合法として認められる為

規制する事ができない通貨となります。

 

De-Fi今後どうなる?

 

 

 厳しく規制される予定のデジタル資産 (私はあなたの DeFi を見ています) は、

将来的に成長が遅くなる可能性が高くなります。

 

 

De-Fiに規制が入るのは時間の問題と言えます。

お金を流す人が減少し、De-Fi市場が萎んでいく事が想定できます。

 

では、Web3.0時代で次に波を立てるのは何か?と言うと

 

NFT、仮想通貨ゲームです。

 

 

 近い将来に規制される可能性が低いデジタル資産 (NFT、仮想通貨ゲーム、明らかに金融商品ではないすべてのもの) は、次の強気相場でさらに成長するでしょう。

 

 

規制がかからず、リスクマネーが供給されるという事です。

 

NFTや仮想通貨ゲームが次のトレンドとなり

Web3.0時代の飛躍となる時代となっていきそうですね。

 

 

【日本初!】250円のNFTを40枚買ったら200倍!【CNP買い方 6つの手順で解説】 結論から言います。 「CNPは、日本初の200倍銘柄です」 CNPを30枚ガチホしていますが、お...

 

 

ABOUT ME
yamaken
月間5,000PV|家族と学ぶお金の勉強「http://yamadakensukeblog.com」運営中|新しい時代にワクワクしNFTへ挑戦|NFT投資|NFT販売|Game-Fiを経験。Web3.0に興味があるけど「何からすればわからない」今、話題のNFTを小学生でも分かるように解説します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA