暗号通貨始め方

【初心者】インターネットの神革命!ブロックチェーンってなに?

 

この記事は、たった 4 分で読めます。

 

テレビや新聞で耳にするブロックチェーンってなに?

 

と思っていませんか?

 

今回は、ややこしいブロックチェーンを小学生でもわかるように解説します。

 

100%嘘がつけない

 

ブロックチェーンは 100%嘘がつけないデータです。

 

社内のエクセル、ワードは 改ざんしようと思えばやりたい放題ですよね。

 

もちろん、しませんが、、、。

 

ブロックチェーンの場合

 

・不正がバレる

 

・人間の入力よりも正確

 

・記録を消すことができない

 

といった感じです。

 

ブロックチェーンは、データが100%正しいので

 

人間が入力するよりも圧倒的に高度なデータと言えます。

 

①:実際にバレた

 

とあるNFTプロジェクトでは、 NFTの完売時に運営で分配が行われていました。

 

売り上げ配布先

・エンジニア

・マーケター

・イラストレーター

 

 

ブロックチェーンは、資金の移動〜得た資金を何に使ったまで

調べれば誰でも全て分かります。

 

もちろん運営が売り上げを得る事は 何の問題もないのですが

 

NFTプロジェクトというのは 3〜5年ほど走る

長期目線で運用しないと事業として成立しません。

 

立ち上げたばかりのプロジェクトなのに、1カ月内で自分のために資金を使ってしまうと

期待した投資家が損します。

 

投資家は、買ったNFTを損切りしフロア価格が維持できず

暴落することは否めません。

 

何が言いたいかと言うとブロックチェーンは、透明度が高すぎる事もあり

不正や行いが100%バレます。

 

つまり、ブロックチェーンの前では悪い行いがいっさいできないという事です。

 

なので、ブロックチェーンとは、正直者で

誠実な人ほど活躍できる場所でもあり

人間性が問われることは間違いないと思います。

 

②:データが間違っていた

 

車やバイクのパンフレットは、データが実際と違う時ってありますよね?

 

ぼくは、とあるバイクの製造に不備があり、メーカーに回収してもらう事がありました。

 

あれも人間が手入力でおこなっているから

データに不正が起きたり情報が間違っているという事が多発します。

 

しかし、ブロックチェーンなら 改ざんができないし、データ内容は純度100%です。

 

ブロックチェーンに刻まれたデータが

嘘偽りのないデータと言えます。

 

③:きちんと配布しているか分かる

 

ツイッターでよくある当選したらAmazon1,000円分あげます!

と言うキャンペーン。

 

本当にきちんと配布しているのか不明ですよね、、、。

 

しかし、ブロッチェーンを見ればNFTを

相手に配っているか誰でもわかります。

 

 

 

 

 

配っても無いのに「配った!」と言えてしまう時代でしたが

ブロックチェーンなら 嘘は100%バレるという事です。

 

まとめ

 

最後にまとめです。

 

ブロックチェーンは、

 

①:不正はバレる

 

②:100%正しい情報

 

③:誰でも確認できる

 

 

と言った感じです。

 

ブロックチェーンを学んでWeb3.0の中で働いてみましょう。

 

では、また。

 

 

【初心者】 いま話題のNFTってなに?【0から仕事にした方法】 TVやニュースで「NFT」と聞くことが多いですよね。 ...

 

 

ABOUT ME
yamaken
月間5,000PV|家族と学ぶお金の勉強「http://yamadakensukeblog.com」運営中|新しい時代にワクワクしNFTへ挑戦|NFT投資|NFT販売|Game-Fiを経験。Web3.0に興味があるけど「何からすればわからない」今、話題のNFTを小学生でも分かるように解説します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA