NFT稼ぎ方

【完全初心者】知識ゼロ NFT投資で月1万円を稼ぐロードマップ【全6ステップ】

 

 

やまけんJr.
やまけんJr.

・NFT投資してみたいな。

・どんなNFTを買えばいいの?

・0からでも分かるように解説して!

 

やまけん
やまけん
OK!任せて

 

このページは「知識ゼロでもNFT投資で月1万円を稼ぐ6ステップ」で

わかりやすく解説しています。

 

結論は、「NFT投資を始めて3ヵ月で、400,000円ほど稼ぐ事ができました」

 

出品していれば、ほったらかしでも売れている、、、。

 

 

ほったらかしの状態で売れるので、感覚はメルカリの「せどり」です。

 

 

では、やっていきましょう!

✔︎ 目次(タップすると飛べるよ)
  1. メルカリの転売と比較する
  2. NFT投資として期待できる項目3選
    1. ポイント①:話題性が高い
    2. ポイント②:スピード感が早い
    3. ポイント③:エアドロ
  3. 詐欺プロジェクトに注意
  4. NFT投資始め方&稼ぎ方6ステップ
  5. Step①:【無料】コインチェックで口座開設する【3つの手順】
    1. 手順①:公式サイトへアクセス
    2. 手順②:メールアドレスとパスワードを設定
    3. 手順③:本人確認をする
    4. (1)電話番号認証
    5. (2)2段階認証をする
    6. (3)本人画像のアップロード
  6. Step②:【無料】MetaMaskのウォレットを作る【3つの手順】
    1. 手順①:MetaMaskをダウンロード
    2. 手順②:パスワードを設定
    3. 手順③:バックアップフレーズを設定
  7. Step③:コインチェックでETH(イーサリアム)を買う【3つの手順】
    1. 手順①:日本円を入金
    2. 手順②:イーサリアムを買う
    3. 手順③:MetaMaskにイーサリアム送金
  8. Step④:【無料】OpenSeaでアカウントを作る【3つの手順】
    1. 手順①:OpenSeaにアクセスする
    2. 手順②:MetaMaskにサインイン
    3. 手順③:プロフィール設定
    4. OpenSeaからメールが届く
  9. Step⑤:NFTの買い方【3つの手順】
    1. 手順①:OpenSeaにアクセス
    2. 手順②:承認する
    3. 手順③:買ったNFTを確認する
  10. Step⑥:買ったNFTを売る方法
    1. 手順①:OpenSeaから「買った作品」をクリック
    2. 手順②:売る値段を決める
    3. 手順③:署名をして完了する
  11. NFT投資:まとめ

メルカリの転売と比較する

 

 

メルカリの転売も過去にやった事があります。

 

「2年間で+10万円」ほどの利益を出すことができました。

 

ですが、振り返ると

 

 

・商品の発注

・在庫管理

・梱包

 

 

の手間が非常に多かったです。

 

メルカリの転売の場合

 

 

①:梱包がめんどくさい

②:コンビニ行くのが手間

③:国内取引なので、注目度が低い

 

 

メルカリの転売よりも、NFT投資の方が思った以上に

稼げるのでバッサリ辞めました。

 

雑貨の転売は、手続きに時間がかかるし

利益率が低いので、費用対効果が低いです。

 

NFT:高単価

 

NFTは、デジタル商品なので梱包や発送をする手間ゼロ

 

なので、NFT投資は今までに「競取り」や「転売」を

 

メルカリやラクマなどで稼いで来た方におすすめです。

 

メルカリも、ほったらかしで売れている事が良くありましたが

 

流動性の高さと利益率の高さを見ても

 

圧倒的にNFTの方が金融的財産にもなるし、

今後間違いなく、成長していく市場です。

 

メルカリの2年間で10万円稼げたのに

NFT投資のなら3ヶ月ほどで出すことができました。

 

では、具体的にNFT投資で「上手く稼ぐ」には

 

プロジェクトの「どんな部分」に注目すればいいのでしょうか?

 

実際に見てきた所を解説します。

 

NFT投資として期待できる項目3選

 

投資対象として見ている項目です。

 

特に大事な3つのポイントで解説します。

ポイント①:話題性が高い

 

 

運営者が発言しなくても、ホルダーが宣伝活動してくれる

コレクションは、知名度が高くなります。

 

理由としては、作品の認知拡大される事によって.

 

買い手がかなり増えるからです。

 

SNSで盛り上がっていれば、買い手が増えるので

 

もちろん盛り上がりますよね。

 

ポイント②:スピード感が早い

 

 

NFTを本業とした人がたくさん居るかです。

 

では、ここで質問です。

「片手間に運営しているNFTプロジェクト」と「本業で運営しているプロジェクト」

どちらを買いたいですか?

 

言うまでもなく後者のはず。

 

NFTプロジェクトへの「本気度」と「スピード感」は、売買を加速します。

 

NFTを買ったのは、いいけれど1ヵ月以上なんの活動も

発表も無かったら不安ですよね?

 

ぼくは、実際多くのコレクションも追っているので、

「活動の薄い作品」を完全に忘れてしまいます。

 

「本業で運営しているようなプロジェクト」を狙いましょう。

 

ポイント③:エアドロ

 

 

・AZUKI

・RTFKT

・Clone X

 

実際にエアドロで「大きなリターン」が付いたNFTです。

 

 

 

同じ1万円でもNFTが貰えるとしたら、

リターンが大きい方が魅力的ですよね。

 

 

Astar Catsのエアドロでリターンが出ました。

 

簡単に紹介します。

 

Astar Cats エアドロ

 

「Astar Cats」の相場感を見てみると、

「1枚32$ほどの価値」があります。

 

Astar Catsは、最大15枚まで買うことができるので

 

もし、15枚持っていれば480$です。

 

日本円にすると「50,000円」以上が無料でもらえます。

 

 

「50,000円が無料で配布される」って

めっちゃ大きいですよね!

 

50,000円があればNFTを売却して、

新しいNFTを買うこともできるし

日本円にしてもいいわけです。

 

なので、金銭的なエアドロがあるNFTの需要は、高いと言えます。

 

詐欺プロジェクトに注意

 

*NFTの中で盗作と呼ばれるようなプロジェクトがあります。

 

具体的には、「BAYC」や「AZUKI」の

パクリ商品が出ていて

 

買ってしまう方が居ています。

 

「いや、わたしは、大丈夫!」と思った方こそ注意。

 

ぼくのフォロワーの方で、AdidasのNFTを買えなかった方が居てました。

 

ある日、突然AdidasからDMで「格安で販売しているけど、今がチャンスだよ!?」

というようなメッセージが届くのです・・・。

 

その方は、チャンスだと思い飛び付いて買ってしまいました。

 

しかし、蓋を開ければ「JPEGをコピーしただけのパクリブランド

だった事が判明・・・。

 

当然お金は、戻ってきませんしDMの連絡先とも

繋がらないようになったそうです、、、。

 

*公式サイトから、DMが届く事は100%ありません。

 

公式は、個人に送るほど暇じゃ無いですから・・・

 

NFTを買うときは、必ずTwitterなどの公式サイトから買うようにしましょう。

 

NFT投資始め方&稼ぎ方6ステップ

 

NFT投資のメリット&デメリットがわかった所で

「NFT投資始め方から稼ぎ方」まで完全解説します。

 

ステップ①:【無料】コインチェック開設

 

ステップ②:【無料】メタマスク開設

 

ステップ③:コインチェックでイーサリアムを買う

 

ステップ④:買ったイーサリアムをメタマスクへ送る

 

ステップ⑤:【無料】Open Sea登録

 

ステップ⑥:NFTの買う&売る

 

ここで、あえて厳しめに言っておくと

NFTや仮想通貨について勉強する気がない方は、

「イーサリアム(仮想通貨)を買う事をお勧めしません」

 

相場の変動やNFTの運営プロジェクトの動きが早いからです。

 

ですが、ぼくは、NFT投資を始めて、最短3ヶ月で40万円、

更に買い増しで30万円以上の含み益を出すことができました。

 

なので、まずはNFTを買って見ることが大事です。

 

CNPのように250円で買えたNFTが1,500倍になる事もあります。

 

 

 

NFTを知らないと「あの時買っておけば良かったのに・・・」と

後悔する事もあります。

 

NFTは、5分で簡単に始められるので、口座開設だけでもしておきましょう!

 

 

やまけんJr.
やまけんJr.
スマホでもNFT買えるよ!

 

 

国内人気NO.1といえばコインチェック

 

国内取引所であれば国内でも人気が高い

「コインチェック」がおすすめです。

 

こちらのデータが実際のコインチェックの支持率になります。

 

下記の通りです。こちらの人気ぶりは、一目瞭然!

 

【2021年】みんなが使っている国内暗号資産(仮想通貨)取引所はどこ?(引用)

 

 

1位:コインチェック(109票)

 

2位:ビットフライヤー(59票)

 

3位:GMOコイン(52票)

 

暗号通貨取引所で、人気NO.1の支持率を誇っています。

 

なので、暗号通貨の取引所を選ぶならコインチェックがおすすめです!

Step①:【無料】コインチェックで口座開設する【3つの手順】

 

手順①:コインチェック公式へアクセス

 

手順②:メールアドレスとパスワード設定

 

手順③:本人確認

 

手順④:SMS設定

 

手順①:公式サイトへアクセス

 

まずは、下記からコインチェックの公式サイトへアクセスしましょう。」

 

すると次の画面が表示されます。

 

「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

 

 

>>無料でコインチェックを開設する

 

手順②:メールアドレスとパスワードを設定

 

 

・メールアドレス(普段使うアドレスでOK)

 

・パスワード(覚えやすいものでOK)

 

・□にチェック

(入力できたら登録するをクリックします。)

 

すると登録済みのメールアドレスにメールが送信されてきます。

 

 

コインチェックからの届くメールに上記のURLが

 

貼られているのでクリックします。

 

これでアカウントの作成が完了です。

 

手順③:本人確認をする

 

初心者の方で本人確認をせず「ビットコイン1500円分がタダでもらえないです・・・。」

という連絡を30件以上頂いてます。

 

タダで貰えるものを捨てるのは、もったいないので本人確認は、必ずやっておきましょう。

 

メールURLをクリックすると次の画面になるので、

 

「各種重要事項を確認する」をクリックしましょう。

 

 

出てきたすべての項目にチェックを入れ

 

「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

 

 

(1)電話番号認証

 

電話番号を認証していきます。

 

現在のままでは、セキュリティは、不安定です。

 

簡単にセキュリティを高められるので、必ず行いましょう!

 

 

クリックすると電話番号の認証画面になるので、

 

電話番号を入力して「SMSを送信する」を押します。

 

 

すると「認証コード」の入力フォームと「認証する」のクリックボタンが表示されます。

 

届いた「認証コードを入力」して「認証する」をクリックすれば完了です。

 

電話番号認証が完了すると、本人確認書類の提出に進めます。

 

(2)2段階認証をする

 

今の、ままではセキュリティーが不安定です。

 

他者にアクセスされるとお金をごっそり抜かれる可能性もあるので

 

セキュリティー強化の為に2段階認証を必ず行いましょう。

 

「設定マーク→2段階認証→設定する」の順にクリック。

 

2段階認証をクリックします。

 

 

 

するとメールが届くので確認します。

 

上記のURLをクリック。

 

Authenticatorをスマホでダウンロード

 

②QRコード読み取り

 

③Authenticatorに表示された数字を入力

 

 

上記の通りです。

 

これで2段階認証は完了です。

 

セキュリティー強化で、安心して取引ができるようになりました!

 

(3)本人画像のアップロード

 

本人確認でいよいよラストです!

 

本人確認書類の提出には、

 

アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリックすると

 

とても簡単に登録できるのでおすすめです!

 

 

クリックすると「氏名」「生年月日」「住所」「性別」などの基本情報の入力に進みます。

 

そこが完了すると、本人確認書類を持って自分の顔の撮影になります。

 

利用できる確認書類は運転免許証が便利ですが、次の内ならどれでもかまいません。

 

「本人確認書類」と「自分の顔が一緒に映っている写真」をアップロードします。

 

本人確認書類の提出

 

①基本情報を入力

 

②本人確認書類の提出

 

③あなたと書類を一緒に撮影し提出

 

提出手順は、上記の通りです。

 

ぼくの場合は、「免許証で通りました。」

 

念の為、他のカードでも登録できるのでご紹介します。

 

・運転免許証(表面と裏面)

 

・パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)

 

・在留カード(表面と裏面)

 

・特別永住者証明書(表面と裏面)

 

・特別経歴証明書(表面と裏面)

 

・住民基本台帳カード(表面と裏面)

 

・個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

 

上記が本人確認書類の提出で使えるカードになります。

 

持ち合わせているモノを選びましょう。

 

書類の提出が終わると

本人確認の書類の確認が完了するまで1〜2営業日お待ちください」と表示されます。

 

はがきが届くのを待つ

 

3〜4日経つとはがきが届きます。

 

受け取るとコインチェックからメールが届くので

 

これで、コインチェックが使えるようになります。

 

 

はがきと認証メールが一緒に届きます。

 

お疲れ様です!これでコインチェックが使えるようになります!

 

 

お疲れ様です!これで、コインチェックで口座開設できました!!

 

 

口座開設後

72時間以内に本人確認と入金をすると

「ビットコインが1500円」がタダで貰えます。

 

無料でビットコインを貰えるので入金まで必ずやっておきましょう。

 

 

Step②:【無料】MetaMaskのウォレットを作る【3つの手順】

 

 

MetaMaskとは?

 

MetaMaskは、ネット上のお財布です。

 

コインチェックで買ったイーサリアム(ETH)を送り

 

OpenSeaでNFTを買うために登録します。

 

手順①:MetaMaskをダウンロード

 

手順②:パスワードを設定

 

手順③:バックアップフレーズを設定

 

手順①:MetaMaskをダウンロード

 

こちらからMetamaskへ。

 

>https://metamask.io

 

次に「Download」をクリックします。

 

 

「InstallMetaMaskforChrome」をクリックします。

 

 

「Chromeに追加」をクリックします。

 

 

「拡張機能を追加」をクリックします。

 

 

最後に「ピン固定」をクリックします。

 

これで、MetaMaskのダウンロードができました。

 

今後、右上のアイコンでMetaMaskをいつでも確認する事ができます。

 

 

手順②:パスワードを設定

 

パスワード設定していきます。

 

「開始」をクリックします。

 

 

「ウォレット」の作成をクリックします。

 

 

「同意します」をクリックします。

 

 

覚えやすい「パスワードを入力」しましょう!

 

 

手順③:バックアップフレーズを設定

 

バックアップフレーズを設定すると、

 

仮にPCが壊れてしまった時でも

 

Metamaskのウォレットへアクセスする事ができます。

 

「次」へをクリックします。

 

 

「秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします」をクリックします。

 

 

バックアップフレーズ注意!!

バックアップフレーズは、「絶対に他人に教えては、いけません。」

ウォレットの暗号通貨が抜かれるからです。

ぼくの場合は、紙に書き、金庫に入れて管理してます。

 

今、確認した「バックアップフレーズを順番通り」にクリックで入力します。

 

全て埋まったら「確認」をクリック。

 

 

お疲れ様です!!

 

これでMetaMaskのウォレットの作成ができました!

 

 

これでOKです!

 

メタマスクを作る事ができました!!

 

コインチェックからメタマスクにETH(イーサリアム)を

送って行きます!

 

Step③:コインチェックでETH(イーサリアム)を買う【3つの手順】

 

手順①:日本円を入金

 

手順②:イーサリアム(ETH)を買う

 

手順①:日本円を入金

 

日本円を入金していきます。

 

ホーム→ウォレット→日本円の入金の順にクリック。

 

 

①:銀行振込

②:コンビニ入金:販売所(購入)

 

手順②:イーサリアムを買う

 

NFTを買うのに1万円があれば十分です。

 

 

①:販売所(購入)

②:ETH(イーサリアム)

③:数量入力

④:購入する

 

上記の通りに行えば買う事ができます。

 

③の入力では、通貨換算を使えば1万円以内できれい買う事ができます。

 

参考までにどうぞ。

 

②:ETH(イーサリアム)

③:数量入力

④:購入する

 

上記の通りに行えば買う事ができます。

 

③の入力では、通貨換算を使えば1万円以内できれい買う事ができます。

参考までにどうぞ。

 

手順③:MetaMaskにイーサリアム送金

 

スマホで送金すると送金ミスする可能性があります。

 

送金ミスをしない為にも、必ずPCで送金するようにしましょう。

 

 

①:4つの◯ボタンをクリック

 

②:暗号資産の送金

 

③:Ethereumを送る

 

④:送金リストの編集

 

 

上記のように「MetaMaskをクリック→アドレスをコピー」します。

 

 

新規ラベル「MetaMask」

 

新規宛先「⑥でコピーしたアドレスを貼り付け」

 

⑧:金額1万円分(ETH)

 

⑨:送金する

 

これで、メタマスクへ送金することができました。

 

*コインチェックでは、送金手数料が0.005ETH発生します。

送金ができましたら、Open SeaでNFTを購入してみましょう。

Step④:【無料】OpenSeaでアカウントを作る【3つの手順】

手順①:OpenSeaにアクセスする

 

OpenSeaにアクセスします。

 

>>OpenSea公式

 

手順②:MetaMaskにサインイン

 

アクセスしたら「①人のアイコン→②MetaMask」の順にクリックします。

 

 

署名の要求が求められます。

 

「③署名」をクリック。

 

 

すると、パスワードを聞かれます。

 

「④MetaMaskのパスワードを入力してロック解除」します。

 

 

手順③:プロフィール設定

 

 

ぼくのアカウントの実例です。

 

プロフィールは、後から何回でも変更できるので、簡単に済ませてOKです。

 

入力が終えたら「⑤Save」をクリックします。

 

OpenSeaからメールが届く

 

 

上記のようにOpenSeaからメールが届いてます。

 

「⑥ERIFY MY EMAIL」をクリック。

 

 

「⑦Back to OpeaSea」をクリック。

 

これでOpenSeaのアカウントが作れました!

 

最後にいよいよNFTを買ってみましょう。

 

いよいよNFTデビュー!

 

今回は、NFTを買うならコレだけは買っておこう!という

NFTを1つ紹介します。

 

CNP」です。(相場の変動あり)

 

 

 

実際に+150,000円以上の投資利益を出せているし、

 

含み益も1600,000円ほど出せています。

 

Step⑤:NFTの買い方【3つの手順】

手順①:OpenSeaにアクセス

 

こちらから「CNPの販売サイト」へアクセスします。

 

好きなNFTを「1枚」選びましょう。

 

 

Buy nowをクリックします。

 

 

「Confirm checkout」をクリックします。

 

手順②:承認する

 

「確認」をクリックします。

 

 

手順③:買ったNFTを確認する

 

買ったNFTは下記の通り。

 

 

Step⑥:買ったNFTを売る方法

 

これでNFTは、買う事ができましたね!

 

では、いよいよ買ったNFTを出品して

 

利益を確定して行きましょう。

 

手順①:OpenSeaから「買った作品」をクリック

 

 

「Sell」をクリックします。

 

 

 

手順②:売る値段を決める

 

①Price;売る値段を入力

 

②Duration:セール期間を設定

 

Complete Listingをクリック

 

 

手順③:署名をして完了する

 

①:署名をクリック

②:View itemをクリック

 

 

これで、販売する事ができました!!

 

今回は、売るつもりがないのであえて高額1.5ETHで出品しましたが

 

値段については個人が売りたい値段を設定すると良いですよ

 

 

NFTが売れた場合

 

NFTが売れた場合は、OpenSeaからメールが届きます。

 

これで、販売した売上をまとめて確認できます。

 

 

NFT投資:まとめ

 

 

以上がNFT投資の方法です。

雑貨系のせどりは、梱包作業・コンビニへ行くのが

消耗するので辞めました。

 

CNPなら、300円で買ったNFTが1週間で1,500倍まで

伸びたので、再現性は高いです。

 

「投資チャンスを逃さない」うちにどうぞ。

NFT投資を始めたい方は、NFT投資始め方&稼ぎ方6ステップ

 

では、また

 

ABOUT ME
yamaken
月間5,000PV|家族と学ぶお金の勉強「http://yamadakensukeblog.com」運営中|新しい時代にワクワクしNFTへ挑戦|NFT投資|NFT販売|Game-Fiを経験。Web3.0に興味があるけど「何からすればわからない」今、話題のNFTを小学生でも分かるように解説します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA