【初心者】NFTで月1万円

【知らないとNFT盗まれます】自分は詐欺に合わないと思ってない?【NFT守り方・始め方】

 

この記事は、たった 9 分で読めます。

 

最近NFTの詐欺がかなり頻発に起きています。

 

そんな中、「自分は大丈夫!」

と思っていませんか?

 

「ぼくも自分は、大丈夫!」と思ってた派です。

しかし、身の周りの方々が次々と被害に遭われている光景を目にし

不安と焦りを感じました。

 

せっかく愛着を持って選んだNFTやトークンを詐欺師にハッキングされたら

2度と戻って来ません。

 

ですがご安心下さい。

 

今回は、大切なNFTを守る為にも自己防衛を強化できる

スペシャル内容となっています。

 

当、ブログから購入すると10%OFFで購入する事もできるので

お得に始められます。

 

では、行ってみましょう!

 

 

実際にあった被害事例【まとめ】

 

 

 

詐欺の恐ろしさを知るために1つずつ読んでみましょう。

 

ハッキングされる事がいかに恐ろしい事か書いてあります、、、。(全て実話)

 

ぼくは、この時食事中だったんですが

話を読んだ後、NFTと仮想通貨を急いでハードウォレットへ

緊急避難する事にしました。

 

その後、ハードウォレットに入れただけでも

かなり堅牢になるのでホッとする事ができます。

 

【NFTや資産を保護】ハードウォレットとは?

 

 

やまけんJr.
やまけんJr.
ハードウォレットってなに?

 

 

ハードウォレットとは、かんたんに言うと

オフラインでNFTや仮想通貨を保護できる状態にできる「メモリーカード」です。

 

大きさは、USBカードくらいの大きさが一般的でとても軽いです。

 

ハードウォレットは、パソコンに接続して始めて秘密鍵が解除されるので

かなりハッキングのリスクが低くなります。

 

元々ぼくは、1枚だけハードウォレットを保有していたのですが

明らかにハッキングされている方が多発しているので

複数に分けて保護しようと思いました、、、。

 

管理方法は、持ち出さず自宅で管理するのがおすすめです。

理由は、小さいので持ち出すと落として無くす危険性が高いです。

 

 

 

 

ハードウォレット価格はいくらするの?

 

ハードウォレットの価格は、1万円〜です。

 

 

やまけんJr.
やまけんJr.
え、、、。そんなにするの!?

 

 

値段が高いですよね、、、。

 

当初は、正直ぼくも「高っ!」と思いました。

 

ですが、1枚20万円ほどするCNPのようなNFTをたった1万円で保護できると

思うと安い買い物だと思いませんか?

 

仮にCNPの含み益で+40万円ほどになっていたとしても

今日ハッキングに会ったとすれば元も子もありません。

 

たった1万円で高額な作品を保護できるので

「1万円かぁ、、、。」と思わずに

絶対に持っておく事をオススメします。

 

なので、NFTや仮想通貨を保有するのであれば

ハードウォレットに移して必ず保護しておきましょう。

 

ハッキングされたウォレットは2度と戻って来ないからです。

 

ひどいですよね、、、。

 

さらに最悪の場合スパム報告としてNFTが凍結されるか、フロアより安い値段で

簡単に売り飛ばすのが詐欺師のやり方です。

 

お金が絡むシビアな話なので、かなり堅牢に管理し

大事な作品は強めに守りに行った方が良いかと思います。

 

 

 

【注意】絶対にココで買うな!ハッキング率上がる方法

 

 

・AMAZON

・楽天

・メルカリ

 

理由は、素人が誰でもカンタンに業者を装って

販売できるからです。

 

買うなら必ず専門店で買うようにしましょう。

 

詐欺師ならウイルスをハードウォレットに仕込んだ上で

販売するのでかなり危険です。

 

どっちを選ぶ?ハードウォレット【2つの比較】

 

今回ご紹介するのは、「レジャーナノ」と言うハードウォレットです。

 

NFTや仮想通貨を始める多くの人に人気のある

ハードウォレットでこれさえ持っておけば資産がかなり堅牢に守る事ができます。

 

2種類のレジャーナノどっちを買えばいい?

 

 

①Ledger Nano S Plus

 

②Ledger Nano X

 

 

結論、「Ledger Nano S Plus」で十分です。

 

理由は、明白でハードウォレットを持ち出すと

落とす危険があるしブルートゥース機能が付けるだけで

1万円も高くなってしまうからです。

 

なら、2万円出せばハードウォレットを2枚買えますよね、、、。

 

何のためにハードウォレットを買うかと言うと

資産や大事なNFTをハッキングされない為に買うはずです。

 

\コチラから購入すると10%OFF/

なので、「Ledger Nano S Plus」で十分。

 

念の為にLedger Nano S PlusとLedger Nano Xを

簡単に解説しておきます。

 

【比較】2種類のハードウォレット

 

 

Ledger Nano S Plus

Ledger Nano X

Bluetooth無し スマートフォン、Bluetooth対応

 

 

公式サイトには、もっと色々と

細かく書いてありましたが割愛しました。

 

個人的には、ほとんど同じだからです。

 

大きく変わるのは、「Bluetooth、スマホ対応」しているかの違いです。

 

「Bluetooth、スマホ対応」するために1万円多く払うのって

もったいないですよね、、、。

 

その機能以外は、ほぼ変わらないので「Ledger Nano S Plus」を買う方が

お財布に優しいのでオススメです。

 

\コチラから購入すると10%OFF/

>>ハードウォレットを見てみる

 

購入した後は、ココを必ず確認しよう!

 

 

・新品か?

 

・指紋はないか?

 

・開封した形跡はないか?

 

指紋や開封した痕跡があればアウトです。

ハードウォレットにウイルスが仕込まれている可能性があります。

 

確かにメルカリで買った方が安いのは分かりますが

そもそも、NFTや資産を守るためにハードウォレットを買うので

決して中古品を選ぶべきではありません。

 

お金をケチらずに、必ず新品のハードウォレットを

選んで買いましょう。

 

【初心者】買った後の初期設定【かんたん】

 

初期設定で1時間が掛かると噂のハードウォレット、、、。

 

しかし、ぼくは20分ほどで設定ができました。

 

初期設定〜仮想通貨・NFTの受け取り方

送金の方法まで網羅されている動画があります。

 

ぼくは、コチラの動画1つで初期設定から

送金方法まで1度も迷わず設定ができました。

 

かなりオススメな動画なので参考にどうぞ!

 

 

 

ハードウォレット:まとめ

 

元々、ハードウォレットを持っていましたが

あまりにも被害に遭われている方がいらっしゃるので

結果的に2枚目を買うことにしました。

 

現在は、コレクション用とガチホ用で分けています。

 

将来的には、「ブルーチップ」「CNP」「コレクション用」の3つで

管理しようと思っています。

 

分散するほどハッキング時のリスクが下がるので

追加で買う予定です。

 

ハッキングリスクを下げる事で資産が減らずに済みます。

 

ハッキングってかなり怖いですよね、、、。

 

オンラインに繋がったままのNFTをハードウォレットに

緊急避難させましたが、作業が終わるまでにかなりドキドキしました。

 

 

やまけん
やまけん
ハードウォレットに移動できるとホッとしますよ!

 

 

今日は、こんな感じで終わります。

 

明日は、我が身と思いながら

大事なNFTや資産を守りましょう。

 

ほな、また!

 

 

ABOUT ME
yamaken
NFT×ブログで副業してます|大阪の田舎から|スポーツクラブ→3ヵ月で退職→ニート→公務員の勉強6ヵ月で挫折→用務員|29歳|2022年0からブログ確定収益32万円|フリ校プロコース|ICLα |

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA