暗号通貨始め方

【仮想通貨が暴落】仮想通貨の暴落はチャンス!? 暴落市場を乗り越える3つの方法

この記事は、たった 7 分で読めます。

悩む人
悩む人
・仮想通貨の市場が暴落してしまった・・・

・BTCやETHをひたすら買ってたのに・・・

・暴落市場との向き合い方について教えて

今回は、このようなお悩みを解決していきます。

この記事を書いた人:やまけん

こんにちはやまけんです。

「仮想通貨の市場が暴落してどうしよ!?」と焦っている方は、いませんか?

ぼくは、2021年の年末にも同じような暴落市場を実際に見てきました。

ですが悲観的になる必要は無いかと思っています。

 

今日のお題はこちら

・どのようにして、暴落市場を乗り越えるの?

・暴落に対しどう動き判断したらいいの?

・事前に準備しておくこととは?

では、ぼくの実体験をもとに仮想通貨が暴落した時の

対策や考え方について見ていきましょう!

結論から言います

暴落に対し、ぼくが考えている事は、次の3つです。

①:暴落をラッキーだと思う

②:仮想通貨&NFTのバーゲンセール!

③:実は1年に数回起きる

なぜそう思うのか?

具体例を用いながら解説していきます。

①:暴落をラッキーだと思う

なぜ暴落を喜ぶのか?

どうしてラッキーかと言うと、ぼくが仮想通貨投資を始めて半年ほど

の積立で溜まっている「ビットコイン」や「イーサリアム」が少ないからです。

なので、BTCが1枚1億円になるまでの道のりとして

暴落の度に安い値段で「BTCをコツコツ溜め続ける事ができる」ので

むしろ、ラッキーだと考えています。

 

つまり、暴落とは

10年後の未来で「BTC」と「ETH」が高騰する前の

貯め時という考えというわけです。

そもそもブロックチェーンの技術は、国境を越えた革命的な技術を持っているので

企業に投資をするよりもよっぽど価値があると見ています。

②:仮想通貨&NFTのバーゲンセール

分かりやすく言うとビットコインが下がるとNFT市場が冷え切り相場が荒れます。

「このNFTプロジェクトは、もう失敗だ!」と言わんばかりに

各プロジェクトの損切りをする売り圧が大きくかかります。

 

540万円相当するビットコインが下落し現在370万円ほどです。

なので、かなり割安の市場で、「仮想通貨」や「NFTアート」を買うことが出来ます。

実際に買っている人

・Murakami Flower

・AZUKI

・Clone X

なので、「相場が鳴いている時にこそ仕込むべき」と言う事です。

 

しかし、「なんでもかんでも買えばいい!」と言うわけではありませんが

狙っている銘柄がもしあれば、暴落のタイミングで仕込むべきかなと思います。

 

ぼくは、Stepnプロジェクトを追っているので

新しい「くつ」や「ジェム」再投資する予定です。

③:1年に数回起きる

暴落は、1年に数回起きてます。

2021年のQ3にはビットコインが700万円を突破して

「いよいよ1,000万円へ行くんじゃない!?」とTwitterで盛り上がっていました。

 

しかし、その期待を裏切るかのようにバブルが弾け

600万円→500万円へと天下りして行ったと言うわけです。

 

なので、今回の暴落を見ると感覚的には「また弾けたのか!」

「仕込める銘柄ないかな?」と考える事ができるというわけです。

暴落が怖いなら勉強不足・・・ビットコインについて勉強しよう!

ビットコインの下落で、そわそわしているのであれば

ビットコインについて勉強し直す事をおすすめします。

 

正直勉強不足かと思います・・・。

 

過去の例を見ても、ビットコインが1億円にたどり着くまで

暴落ループを数回繰り返されると思います。

 

大事な事は、悲観するのでは無く「暴落したら、銘柄を仕込むだけです。」

暴落の繰り返しが数年先も続きながらも、

ビットコインが1枚1億円になると思っています。

仮想通貨暴落で対策のコツ2つ

対策としては、「草コイン」や「NFT投資」での含み益が出たら利確する。

時価総額1位ビットコイン2位イーサリアムへ替えておくなどです。

 

NFT投資をしていて思う事が、0.05ETHで買ったNFTが1ETHになって

喜んでいたら、0.09ETHくらいまで引き返した事があります。

 

売るタイミングは、それぞれですが早めに売っておいて

再度ポジションが安くなったタイミングで、もう一度拾えばいいかと思います。

 

「株式投資では、死ぬまで保持するべき」というような考えがありますが

仮想通貨の世界は、流動性が早すぎるので美味しい所で売った方が

吉だと気付きました。

 

基本は、出したお金は戻って来ません。

「チャンスだと思ったら利益を確定して」懐にしまっておくと良いと思います。

仮想通貨の暴落が怖い!どうするべき!?

・危険な投資をしない

・無難な投資を行う

・Twitterの煽りで買わない

上記の通りです。

新しいプロジェクトが出たらまずは、

「自分で必ず調べ納得行く範囲の金額で投資をするべき」です。

 

となりに「盗賊」や「海賊」が多いと言われている仮想通貨市場ですから

やはり自分を守れるのは、自分でしかありません。

なので、仮想通貨やNFT購入の判断は、DYORです。(自分で調べましょう)

 

投資をするなら、自分で調べて理解のできるプロジェクトへ投資を行います。

とは言え、理解をしていたつもりでも運営者が急に活動しなくなったり、

チーム内で揉めたりして過疎る事もあります。

 

ですが、きちんと研究すれば、ある程度のリスクを「ロスカット」できるので

プロジェクトを他人に解説できるくらい理解しておく事がベストです。

ビットコインとイーサリアムはどうやって買っている?

ぼくは、専業トレーダーでもなんでもありません。

会社に勤める超普通のサラリーマンです。

なので、相場が荒れても直ぐに購入する事は、できません。

 

ですが、「毎日積み立て」をしているので

リスク分散する事ができており、大きな損失をすることはありません。

長期的なリターンで見ればむしろプラスになるはずです。

 

具体的な、積み立て投資の仕方や仕組みについて知りたい方は、こちらへどうぞ。

【失敗しない仮想通貨】最もローリスクで安全な仮想通貨 始め方 今回は、このようなお悩みを解決していきます。 今日のお題 ・日本の円安が続きで生活が追い込まれる ...

暴落市場を乗り越えた3つの方法:まとめ

さいごにまとめて終わります。

①:暴落をラッキーだと思う。

②:仮想通貨&NFTのバーゲンセール!

③:実は1年に数回起きる

こんな感じです。

暴落市場を恐れるのでは、無く

むしろ友達になるくらいの感覚でいいのかなと思います。

 

暴落する前に買っておきたいNFTをスプレッドシートなどにまとめておくと

次回の備えになるのでいいですよ!

 

今日は、こんな感じで終わります。

お疲れ様でした。

ABOUT ME
yamaken
月間5,000PV|家族と学ぶお金の勉強「http://yamadakensukeblog.com」運営中|新しい時代にワクワクしNFTへ挑戦|NFT投資|NFT販売|Game-Fiを経験。Web3.0に興味があるけど「何からすればわからない」今、話題のNFTを小学生でも分かるように解説します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA